タバコを吸いながら禁煙に挑戦できる離煙パイプ

禁煙というと、タバコを我慢しがちですが我慢を続けた反動で、逆に多くの本数を吸ってしまったという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。ニコチン切れになると、イライラとした症状も出やすくなるので禁煙中はストレスをうまく発散する工夫もしたいところです。電子タバコなど、タバコの代わりになるし好品もありますが、風味が違うこともあり物足りなさを感じることもあります。そんな場合は、無理にタバコを止めるのではなくタバコを楽しみながら禁煙に挑戦していく方法にも注目してみましょう。

禁煙治療でも、開始直後はタバコを吸うことができますが、しばらくすると完全に断つ必要があります。その点、離煙パイプなら、毎日タバコを吸うことができますので、よりストレスのない禁煙ができます。離煙パイプは、タバコに含まれるニコチンをカットしてくれる商品です。しかも、離煙パイプは毎日交換するのが特徴的です。

毎日少しずつニコチンをカットする量は増えていくので、無理なくニコチン依存が改善できると人気が高まっています。最後のパイプになると、ニコチンはほとんどカットされていますので、タバコがなくても大丈夫と思える人も多いようです。ほかの禁煙グッズでは、できるだけ喫煙をさせないことを重視していますが、離煙パイプは喫煙の習慣を利用しながら自然にニコチンから離れられるのが大きな違いです。タバコの味を楽しみながら続けることができるので、挫折経験のある人にも良い結果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です