離煙パイプを利用するメリット

禁煙をしたいけれど、いきなりタバコをやめるのは心身ともに辛いと感じている方は少なくありません。そんな悩みをお持ちの方で、ストレスなく禁煙を行う方法として利用されているのが離煙パイプです。離煙パイプは禁煙成功率が高い禁煙グッズとして人気が高まっており、31本で1セットとなっている特徴を持ちます。1~31まで番号の振り分けられたパイプを毎日順番に取り替えて使うことにより、1日につき3%ずつニコチンを軽減させていきます。

1日3%ずつ減らしていくことで31日目には-95%までニコチンカットを行うことが可能であり、最終的に0.005mgというニコチン量まで下げて禁煙しやすい体内環境を楽に作ることが出来るメリットを持っています。販売されている離煙パイプは安心、安全の国産も多く、香料や薬剤を一切使用せずに空気の流入量だけでコントロールすることが出来ます。それぞれ大きさの違うミクロの穴の加工は特許取得の精密技術によって厳密に管理されています。離煙パイプを利用すると吸いながらニコチン量をカットしていくので、本来起こってしまうつらい離脱症状が起こる心配がありません。

離脱症状によってはイライラしたり、集中できなくなり眠れないといった危険があるので、無理なく続けることが出来る点が支持されています。そしてパイプさえつけていればいくら吸っても問題はなく、今までの習慣を否定せず本数制限をしないことで、今まで通りに吸いながら確実にニコチン依存から離れられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です