ストレスの少ない禁煙ができる離煙パイプ

禁煙に挑戦するものの、途中で挫折してしまう人は少なくありません。多くの人はタバコを断つために、タバコ以外の禁煙グッズを使うことも多くなっています。こうした商品はタバコが吸えないときの口寂しさや物足りなさをカバーするのには役立ってくれます。とはいえ、電子タバコなどはタバコとはまったく違う風味ということもあり、やはり本物のタバコが欲しくなってしまうという人もいます。

さらに、ニコチンを使わない禁煙グッズを使う場合は、ニコチン切れのときのイライラした気持ちを抑えることは難しく、ついタバコに手を出してしまう人もいます。よりストレスの少ない、我慢しない禁煙をするなら、離煙パイプがおすすめです。離煙パイプの良いところは、本物のタバコを吸いながら禁煙に挑戦できるということです。それでは、いつまでもタバコをやめられないのではと心配している人もいるかもしれません。

離煙パイプはタバコに含まれているニコチンをカットするタイプで、しかも毎日少しずつカットする量を増やしていくのも特徴的です。パイプは毎日交換することになりますが、急激な変化ではないので、無理なくニコチン依存を解消していくことができます。最後のパイプになると、ニコチンはほとんどカットされているので、その後は無理なくタバコを断てる人も多いとされています。薬を使ってニコチン依存を解消する方法でもないので、安全性の面でも安心です。

過去に禁煙に挫折した経験がある人もタバコを楽しみながら再挑戦してみてはかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です