離煙パイプの基礎知識

いきなり禁煙をしても我慢できずに結局またタバコを吸ってしまうという人は少なくありません。ですが離煙パイプを使用すると普段通りに喫煙をしながら徐々に禁煙をすることが出来ます。つまり禁煙成功率が高く、病院でも推奨している禁煙グッズなのです。お勧めの理由は安心安全の日本製で、薬剤が一切使用していないし、タバコを吸ってもニコチンとタールをカットしていけます。

だから他の禁煙グッズを試してみたけど続かなかったという人、1日数箱吸うヘビースモーカーに是非試してみて欲しい禁煙プログラムです。ちなみに離煙パイプは世界で47万人が禁煙に成功、病院の禁煙外来でも使用されています。使用方法はとっても簡単で、離煙パイプは「1」から「31」までの数字が振った31本のパイプのセットです。そして1番から数字の順に使用していくことにより、-3%、-6%、-9%と1日3%ずつニコチン量を減らしていける仕組みとなっています。

技術特許取得済みの離煙パイプを使用した31段階の禁煙プログラムは離煙パイプだけと言えます。一気にニコチン量を減らすのではなく、段階を踏んで減らしていくので味やニコチン量の変化が少なく、いつも通りタバコを吸っているだけで禁煙を目指すことが出来ます。31番目のパイプは-95%ニコチンカットなので、その後はタバコを止めてもストレスを感じない人が多いのです。つまりニコチン依存を脱却する画期的アイテムと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です