今のタバコを吸いながら止められる離煙パイプ

健康ブームのためタバコを吸える場所はどんどん少なくなっています。それにタバコを吸う人だけでなく、周囲の健康にも迷惑がかかるので喫煙者にとって肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか。この際思い切ってタバコをやめようとお考えの方に、とても便利なグッズを紹介します。それは離煙パイプというもので、今吸ってるタバコを吸い続けながら1ヶ月後には禁煙ができるという画期的なものです。

禁煙はとても辛い、苦しいという、以前経験した人もおられるでしょうし、まだしたことはなくてもそのようなイメージが大きく、自分にはできないと考えている人もおられるでしょう。しかし最近では楽に禁煙ができるように色々なグッズが発売されています。その一つに離煙パイプがあり、これはタバコを吸う人にとって、とても素晴らしいものです。一気にやめるのではなく、今吸っているタバコを吸い続けながら1ヶ月後に禁煙できるというものなので、苦しいのが嫌いという人に大変オススメです。

離煙パイプには番号のついた31本のパイプが入っています。それを順番通りにつけて今吸ってるタバコを普通に吸います。次の日には二番目、その次は3番目というふうにパイプを変えて最終日を待ちます。その最終日は来た時にはタバコを吸いたいという気持ちがなくなり、翌日から禁煙ができているというふうな具合です。

そんな魔法のようなものがあるわけがないと半信半疑な人もおられるかもしれませんが、理屈はこうです。パイプには細工がしてあり、タバコを吸っても摂取するニコチンが少しずつ削られていきますです。そして最終的には禁断症状が現れず、楽にタバコはやめられるというわけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です